ウルフの残したもの【九重親方として、千代の富士が残した功績は大きい。千代大海らには継承を望む。】

九重親方が逝かれて、一週間近くたちました。

それなりに報道もされていますが、都知事選やオリンピックが近いので、

個人的には報道が少ないと思っています。
もっと特番とかやってほしい・・・

とまぁ、気をもむ毎日ですが、気を取り直して前回宣言した通り、

今回は「九重親方の功績」について語ります。

昭和の三大横綱を並べて、「取り組んだら誰が一番強いか」
ってやつはよくやりますが、改めて親方としての実績を見てみると、

九重親方の実績は群を抜いていると思います。

大鵬親方は病気もありましたが、巨砲の関脇が最高位で、
嗣子鵬がしばらく幕内にいたものの、他に幕内定着力士は現れませんでした。

(十両は沢山いましたが)

北の湖親方は、巌雄が最高位(ガガ様は除く)で、北大樹、北桜など役者不足は否めません。

それに比べると、九重親方は千代大海の大関と優勝3回、三役力士も天山、大龍、鳳。

まだこれからの力士もいます。

部屋継承時に部屋付き親方が皆出て行ってしまい、
「ロンリーウルフ」などと言われていたこともありましたが、
気が付けば多くの有望力士や、跡継ぎにも恵まれて良い部屋になったと思います。

引退時、「自分で終わって欲しくないから」という理由で一代年寄を辞退した千代の富士。

その魂は、確実に継承され、

これからも続きます…

最新情報をチェックしよう!