SEARCH

「貴乃花」の検索結果78件

  • 2019年10月19日

背負いし宿命【貴源治三造】

親方が去り、兄弟子が去り、そして兄が土俵を去った貴源治。 来場所は自身も十両からの出直しになります。 このブログでも何度も話題にしてきましたが、九州場所は 今度こそ貴源治にとって心機一転の場所になるはずです。 そして、きっかけの場所にしなくてはならない場所です。 恵まれた身体とセンス、そして何より血 […]

  • 2019年9月27日

あの人の意見は?【貴ノ富士暴行問題に想う】

非常に残念ですが書かなければいけないですね。 貴ノ富士問題。 いつものようにマスコミや維新力さん達が話をぐちゃぐちゃにしてくれているので、 よくわからない状態になっています。 そんな訳で私自身も整理するつもりで、一つずつ書いていきたいと思います。 まずは貴ノ富士。 辞めさせないで欲しいというのが正直 […]

  • 2019年9月13日

朝乃山がキラキラしている【貴景勝M5】

序盤戦が終わりました。 今日はどうしても気持ちを伝えたい一番がありました。 結びの一番「鶴竜-朝乃山」戦です。 皆さん見ましたか? 前回か前々回のブログでも初日二日目の朝乃山を絶賛しましたが、 今日はそれ以上の内容だと個人的には興奮しています。 踏み込みの力強さに加え、差せなくても前に出る圧力を感じ […]

  • 2019年5月2日

貴源治新入幕待ったなし【夏場所番付発表】

令和最初の番付発表がありました。 十両2枚目! 惜しくも新入幕に届かなかった貴源治。 相撲未経験にも関わらず、その才能と恵まれた体格で 幕下時代から将来の大関横綱候補と言う関係者も多く、 その期待通りに10代で関取の座を射止めた貴源治。 当時の師匠は平成の大横綱貴乃花ということも合って話題性も抜群。 […]

  • 2019年4月20日

横審の改革を望む【横綱が残す財産】

先日「平成の大相撲」を特集した番組が放送され、まさに平成を牽引した朝青龍と貴乃花(インタビュー出演)の2大横綱が出演していました。平成初頭~2000年代の相撲界はまさにこの2人が支えたといっても過言ではなく、かなり見ごたえのある内容ではあった一方、一縷の空虚感もありました。そうです、平成を力士として […]

  • 2019年2月20日

ようやく世間が追い付いた【お茶の間に貴景勝】

最近貴景勝をテレビで良く見ます。先日はあの「情熱大陸」にも出演していました。翌週にはバラエティーにも出演。今度はジャンクスポーツにも出演するらしいです。 ようやく実力に知名度が追い付いてきた気がします。嬉しい限りです。期待されての入門、若くしての出世、上位陣にも度々土をつけ三賞にも輝いてきた実績。貴 […]

  • 2019年1月17日

胸を張れ史上最多勝利力士【稀勢の里引退に捧げる】

若貴ブームの後半戦を彩った猛者達をあざ笑うように、モンゴル出身初の横綱が新しい時代の扉を勢いよく開け、琴欧州、安馬、把瑠都、黒海、白鵬、時天空など海を越えた有望力士達が次々と現れた大相撲史上空前のグローバル化の夜明け。今から15年くらい前の相撲界を覚えているでしょうか? 国技で勝てない日本人力士達を […]

  • 2018年11月26日

“貴”を受け継ぐ漢【貴景勝初優勝おめでとう】

貴乃花親方突然の退職と部屋の閉鎖。住み慣れた部屋からの引っ越し後、落ち着く間もなく九州へ。 旧貴乃花部屋の力士達にとっては、色々な意味で今場所は特別な場所だったと思います。そんな中、象徴である幕内最年少の部屋頭、見事にやりました。派手さはありませんが頑なに自身の相撲に拘り、よく前に出ていたと思います […]

  • 2018年11月13日

一人横綱の重圧【チャンスがピンチに??】

初めて賜杯を抱いた力士が2名。若手の台頭。そして色々と騒動・・・。土俵の中も外も騒がしかった平成30年も、気が付けば最後の一年になります。早いものです一年は。先日、「今場所の見どころ」を聞かれました。ストレートに聞かれることはあまりないのですが、ズバリ応えました。稀勢の里です。マスコミ的には、千賀ノ […]

  • 2018年10月31日

横綱のDNA【相撲の歴史を繋ぐ使者たち】

何かこの一年、色々ありましたね、ホントに・・・。 様々な意見や立場の人たちが好き勝手にしゃべり倒して、そしてようやく野次馬達が去りゆき静寂を取り戻した。一年納めの場所を前にそんな気がしております。 まぁ、一つはっきりしていることは、「2人の横綱を協会は失った」ということ。 ここ最近は、現役の力士より […]