CATEGORY

横綱

  • 2018年10月31日

横綱のDNA【相撲の歴史を繋ぐ使者たち】

何かこの一年、色々ありましたね、ホントに・・・。 様々な意見や立場の人たちが好き勝手にしゃべり倒して、そしてようやく野次馬達が去りゆき静寂を取り戻した。一年納めの場所を前にそんな気がしております。 まぁ、一つはっきりしていることは、「2人の横綱を協会は失った」ということ。 ここ最近は、現役の力士より […]

  • 2018年10月3日

拝啓 貴乃花光司様【その日がくるまでは・・・】

拝啓貴乃花光司様 現役で約15年、親方として約15年。まずはお疲れ様でした。 昭和の大横綱に引き際の花道を作った貴方は、いつしか平成の大横綱と呼ばれるようになりました。 江戸時代までさかのぼり、相撲の歴史や力士を調べたのも、いつの間にか相撲マニアと呼ばれるようになったのも、みんな貴方の作った「平成の […]

  • 2017年8月9日

それぞれの横綱道【貴乃花、白鵬それぞれの考え】

「白鵬の立ち合いはズラす立ち合い」名古屋場所12日目、解説の貴乃花親方の口から、再三こんな言葉が出ていました。アナウンサーとのやり取りの中でも、ア:「以前は踏み込んで廻しを取るような立ち合いが・・・」貴:「いや、白鵬は以前からズラすのが上手い・・・」 ここ最近、特に色々言われる白鵬の立ち合いですが、 […]

  • 2017年3月11日

期待の稀勢の里、復活の白鵬、進退の日馬富士、意地の鶴竜

前回に続き、今場所の注目。今回は四横綱です。 【白鵬】横綱昇進後、最も優勝から遠ざかっています。そしてライバルである稀勢の里が新横綱昇進!最強横綱の名に懸けて、今場所は期するものがあるはずです。 が、ムキにならずに冷静に戦って欲しいです。稀勢の里以上に注目ですね。 【日馬富士】まさに満身創 […]

  • 2016年11月15日

横綱の立合い【豪栄道は好発進!初日に思う横綱の立合い】

さてさて始まりました九州場所ですが・・・ 二日目終わって注目の 豪栄道がいい出だしですね。髙安戦は早すぎて何ともでしたが、栃煌山戦は止まらなくてGoodでした!先場所のように止まらずに攻めればひょっとするとひょっとするかも。 期待の2力士小柳はいい相撲とってますね。北勝富士も初日は圧倒しましたが、今 […]

  • 2016年9月9日

横綱の寿命【白鵬が休場。大鵬、北の湖、千代の富士、貴乃花の在位場所数から考える】

白鵬休場! 全休は横綱になって初めてじゃないでしょうか? 先場所からずっと気になっていたのが、 「白鵬横綱10年目の壁」 白鵬の横綱昇進は2007年7月なので、先場所から在位10年目に突入しています。 自論ではありますが、横綱寿命は最長で10年がひとつの区切りのような気がします。 もっと言うと、トッ […]