照ノ富士休場に思う【公傷制度の復活を!】

6日目、稀勢の里の休場に加え、
照ノ富士も休場しました。

照ノ富士が膝を痛め、出場と休場を繰り返すのを
見るたびに思うのが、公傷制度の復活です。確かもう10年以上前くらい?の名古屋場所で、
休場力士が多く、その辺りから見直しの話が出たような記憶なんですが、
(違ってたらすみません。)
ここは再考した方がいいんじゃないでしょうか?

たしかに安易に休む力士が出てくる可能性もありますが、
照ノ富士のように無理する力士も必ず出てきます。たしかに、怪我をしないかハラハラする
大きな相撲をとるのが原因とも言えなくないですが、
かなり無理して出てきている事実もあります。

膝を痛め、怪我と戦い続ける照ノ富士ですが、
怪我さえなければ今頃絶対に横綱だったと確信しています。相撲界の財産である力士を守るためにも、
診断書の確認を厳しくするなど修正点を加え、
公傷制度の復活を切に願います。
お願いします!

最新情報をチェックしよう!