CATEGORY

入門編

  • 2020年2月22日

天皇賜杯【歴史が詰まった優勝トロフィー】

天皇賜杯 「てんのうしはい」と読みます。 優勝力士がもらえる有名なあれです。 徳勝龍も涙しましたが、相撲界にいる全力士があれを胸に抱く日を夢見て、 日々稽古に精進しています。 今日はその 「てんのうしはい」 についての話です。 ちなみに以前、武蔵丸?だったか小錦?が「エンペラーズカップ」と言ってるの […]

  • 2020年2月11日

相撲部屋の千秋楽パーティーどうやって出るの?参加費用、服装、場所は?

今回のテーマはこちら。 相撲部屋の千秋楽パーティー 本場所や巡業に足を運んだことがある方は多いかもしれませんが、 以外に詳細の分からないのが大相撲の千秋楽パーティー。 相撲部屋の千秋楽パーティーどうやったら参加できるのか? 相撲部屋の千秋楽パーティーってどこでやってるのか? 参加費は幾らくらいかかる […]

  • 2020年1月20日

可能性はまだまだ【年齢制限の緩和について】

「お相撲さんってどうやったらなれるのか?」周りからよく聞かれる質問です。相撲界に入るには、新弟子検査に合格しなければならず、その合格基準は下記のような条件になります。 167㎝以上、67㎏以上 そしてこの条件をパスしたのち、内臓検査に合格すると、晴れて大相撲の力士になることができます。力士は相撲でお […]

  • 2018年12月13日

付け人制度は必要か?【横綱の給与はなぜ安い?】

貴ノ岩事件(もはやいつのか分からないですが)以来、付け人制度がにわかにクローズアップされています。しかし報道では理不尽さを強調するように、かなり大げさに書かれているようです。 朝の2時~3時頃に起床。稽古をしてちゃんこ作り。関取のお風呂で背中を流す。ちゃんこで給仕をして食べるのは最後。関取が昼寝する […]

  • 2018年10月31日

横綱のDNA【相撲の歴史を繋ぐ使者たち】

何かこの一年、色々ありましたね、ホントに・・・。 様々な意見や立場の人たちが好き勝手にしゃべり倒して、そしてようやく野次馬達が去りゆき静寂を取り戻した。一年納めの場所を前にそんな気がしております。 まぁ、一つはっきりしていることは、「2人の横綱を協会は失った」ということ。 ここ最近は、現役の力士より […]

  • 2018年6月8日

相撲界の一門ってなに?

貴乃花一門が阿武松一門になったとyahooトップに記事が出ていましたが、 殆どの方は「なにが?」という感じでしょう。 相撲界に昔からある、「一門」という言葉。 特に理事選の時なんかに良く耳にするはずです。 そもそも相撲の一門って何なのか? 色々と意見があるかもしれないですが、簡単に言うと親戚みたいな […]

  • 2017年8月25日

さらばどすこいFM【相撲人気を陰で支えた功労者】

秋場所を最後に「どすこいFM」が終了するらしいです。十両の取組以降、親方やゲストを呼んで、館内限定で聴けるラジオ放送として誕生した「どすこいFM」。斬新!というほどではないですが、相撲協会が始めたことにしては、当初は「改革だ」と思ったものです。 たしか貴乃花引退前後辺りの、ちょうど相撲人気が落ちてい […]

  • 2017年4月24日

外国人は1部屋1人で良い?【外国人力士の在籍ルール】

白鵬の国籍問題が話題になることが多かったため、 「日本国籍の者のみ親方になることが出来る」 という国籍ルールは、比較的メジャーになってきました。そんな中、以外に知られていないのが、外国人(外国出身)力士のルール。 現在、「外国出身力士は、総勢40名各部屋1名」と決まっていますが、以前はこんなルール存 […]

  • 2017年4月21日

スー女たちの存在【どこまで認めるか論争について】

昨今の相撲人気とともに一般化した”スー女”。メディアにもスー女代表として、様々な女性が登場しています。そして、本場所などの現場でも若い女性ファンが沢山います。 そんな中、時々耳にするのがどこまで(誰まで)認めるか論争。ミーハー的なノリで見ているので、本当の相撲ファンではない。知識をちゃんと持ってるの […]

  • 2017年2月10日

大相撲間違い探し【相撲にまつわる都市伝説や間違いを紹介】

普段相撲を見ていると、 「あれ?これって間違ってるよね?」 と思うことが結構あります。今日では当たり前になっていて特に疑問に思わないことや、何となく事実のように語られていること。いわゆる相撲における都市伝説的なこと。今日はそんな話を書きたいと思います。 まずは、これって恐らく間違ってるよね?というこ […]