横綱物語
AUTHOR

横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

  • 2022年10月4日

朝乃山はなぜ負けたのか?

朝乃山まさかの敗戦 復帰となった名古屋場所で三段目優勝を果たし、秋場所の番付けは幕下15枚目に昇進した朝乃山。 「幕下15枚目以内で全勝は優先的に十両昇進」という内規があるため、多くのファン達は秋場所の朝乃山に「全勝で幕下1場所通過での関取復帰」を信じ、早期での上位復帰を期待していました。 関取復帰 […]

  • 2022年9月30日

令和4年秋場所を振り替える

早いもので、やっと初日を迎えたと思っていた秋場所も、あっという間に千秋楽を迎え、気が付けば令和4年の本場所もあとは九州場所を残すのみとなりました。 というわけで、本日は個人的な観点のみで、秋場所幕内をさらっと振り返ってみたいと思います!! もはや年齢不詳玉鷲一郎27歳 コロナ関連での休場を余儀なくさ […]

  • 2022年9月23日

貴景勝の変化は悪かったのか?-貴景勝VS北勝富士-

秋場所12日目どよめく館内 令和4年秋場所12日目、初日からトップを走る西前頭8枚目の北勝富士が、埼玉栄高校の後輩である大関貴景勝と対戦しました。 ここ2日連敗しているとはいえ、今場所好調の北勝富士と、後輩とは言え大関として意地を見せたい貴景勝。 どちらも押し相撲力士であるため、館内は激しい突き押し […]

  • 2022年9月19日

北勝富士初優勝するか?-秋場所前半戦振り返り-

前回令和4年秋場所初日の観戦記を書かせて頂きましたが、早いものであれから1週間が経ち前半戦が終了しました。 幕内の優勝争いは全勝が平幕の北勝富士一人、それを一敗で同じく平幕の玉鷲が追う展開となっています。 上位陣は照ノ富士次第 もはや珍しいものではなくなってきた、 前半戦から上位陣の星が伸びず、早い […]

  • 2022年9月13日

令和4年秋場所初日観戦記

たまには本場所の観戦記のような物を書こうと、前回のブログの最後で書いたので、今回は「令和4年秋場所初日」を観戦した感想を書きたいと思います。 相撲(花相撲含む)がある時は勿論ですが、相撲がなくても両国に行く前日は、幾つになっても胸が高まりなかなか寝付けないものです。 そんなわけで、前日朝から予定が詰 […]

  • 2022年9月4日

若貴の現在地-貴乃花ドキュメンタル出演-

貴乃花ドキュメンタルでも大活躍 8/17からアマゾンプライムで配信されている、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」に貴乃花が出演しています。 こちらの番組、密室に集まったメンバーがお互いを笑わせる(自分は笑ってはいけない)という企画で、通常はお笑い芸人同士で行って […]

  • 2022年8月31日

朝乃山関取復帰は九州場所か?-秋場所展望-

毎場所、千秋楽翌日は「相撲ロス」に襲われるにも関わらず、時間のたつのは早いもので月曜日お待ちかねの秋場所番付発表が行われました。 ということで、今回は令和4年秋場所の個人的見所チェックをしていきたいと思います! 朝乃山関取復帰が1場所短縮? 通常ならば番付上位からの話になるはずですが、今回真っ先に目 […]

  • 2022年8月26日

高安は優勝出来るのか?

どうしても優勝させたい力士がいる 秋場所の番付発表まであと一週間を切り、全国の相撲ファンも落ち着きが無くなってきた頃ではないでしょうか? 名古屋場所は逸ノ城が初優勝。 たしかに素晴らしいことではありますが、新入幕優勝にあと一歩と迫った逸ノ城が、あの秋場所から8年近く経って初優勝をするなど当時は誰が予 […]

  • 2022年8月20日

大相撲観戦に行くなら何日目に行くのが一番良いか?

※今回は「東京での本場所」に限っての話になります。 大相撲観戦するなら何日目? 『東京で相撲をやるのは何月?』『チケットはどうやって取るの?』 「相撲観戦」について質問をされる機会も度々あるのですが、中にはこう言った基本的な質問だけでなく『何日目に行くのがいいのか?』といった類の、なかなかに興味深い […]

  • 2022年8月16日

次の横綱は誰になるのか?

求められる新横綱 季節が経つのは早いもので、昨年の名古屋場所後に新横綱照ノ富士が誕生して、間もなく1年が経とうとしています。 横綱として出場したこの1年6場所の成績を振り返ると、13勝、全勝、11勝、3勝(途中休場)、12勝、11勝。6場所合計65勝で優勝が3回(うち全勝1回)。昨年末には年間最多勝 […]