横綱物語
AUTHOR

横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

  • 2021年7月20日

横綱全勝決戦-色々モヤモヤする-

久々地方開催場所となった令和3年名古屋場所(地名が入る本場所が心地よい)。番付上位二人による千秋楽全勝決戦、そして最上位である横綱の全勝優勝。敗れた照ノ富士も場所後の横綱昇進が濃厚となりました。最近は序盤から上位陣に土がついたり、そもそも休場者が続出したりしていたので、大相撲本来の番付社会を示した場 […]

  • 2021年7月4日

光法関を偲んで(元幕内光法コロナで急逝)

元幕内光法で元音羽山親方の峯山賢一(みねやまけんいち)さんが、新型コロナウイルスに感染した影響で亡くなられたことが3日わかったそうです。 突然のニュースに最初は耳を疑いました。あちらは覚えていないでしょうが、光法さんには一方的な想いが沢山あり一言では表現できません。今回は光法さんを偲んでブログを書き […]

  • 2021年6月23日

スポーツとしての相撲論

久々に相撲関連の書籍を紹介したいと思います。今回は先日出版されたばかりの本、 「スポーツとしての相撲論」です。 こちらの著者”西尾克洋さん”ですが「幕下相撲の知られざる世界」というブログを書いているライターの方で、今回初の書籍発行となりました。 私もこうして相撲ブログを書いていますが、元々ネットでこ […]

  • 2021年6月12日

朝乃山と錦島親方を考える

朝乃山三段目からスタート 正式決定が発表されずヤキモキされていた方も多かったかもしれませんが、朝乃山の処分が下記の通り正式に発表されました。 朝乃山が外出が禁止されている期間に接待を伴う飲食店に複数回出入りしたうえ、日本相撲協会の聞き取りに対し虚偽の回答をしていたとして、相撲協会は6場所の出場停止と […]

  • 2021年5月31日

竜電の処分は甘いか?

阿炎ちゃんが十両復帰を決めた夏場所に発覚した「朝乃山事件」。6月に出る処分はどうなるのか?と思っていたところに出て来た竜電問題。朝乃山の問題が表沙汰になる前から内々には判明して休場していたので、正確には朝乃山とは順番が逆なのかもしれませんが、協会で下記の通り処分が決まったようです。 「新型コロナウイ […]

  • 2021年5月25日

傷だらけのHERO

三人ともカッコよかった夏場所 夏場所が終わりました。 二大関が優勝戦線を引っ張り最後は直接対決、締まった場所だったと思います。 そして、千秋楽まで優勝を争った照ノ富士と貴景勝の両大関に加えて遠藤、 千秋楽に向けて淡々と相撲とり続けた三人。かっこよかったです。 二人の大関がいる照ノ富士 終盤戦まで独走 […]

  • 2021年5月20日

今度は朝乃山が不祥事

照ノ富士と貴景勝が大関同士の優勝争いを行なっている夏場所11日目。とんでもない事件が起こったようです(新垣結衣と星野源で消されるかもしれませんが)。初日からピリッとしない大関朝乃山がルール違反だそうです。 発端は文集砲から 相撲協会には昨年7月から「新型コロナウィルス感染症対応ガイドライン」が存在し […]

  • 2021年5月1日

年寄名跡ってなに?【年寄株の仕組みを語る】

前回一代年寄りについて書きましたが、今回はそもそもの「年寄名跡」についてわかりやすく説明をしてみたいと思います。 力士引退に関わる年寄名跡と読み方 独特な文化の多い相撲界は引退のシーンにおいてもこれまた独特。野球やサッカーなどスポーツ界においては選手が現役を退く際は「引退」となりますが、相撲界におい […]

  • 2021年4月27日

白鵬と一代年寄【一代年寄とは何か?】

「一代年寄が今後はもうなくなる」 「白鵬の一代年寄襲名はなくなった」 先日一部ネットニュースにおいて一代年寄についてこのような報道がありました。なんだか小難しい記事が多かったので、今回はこの件について簡単にまとめつつ、個人的な意見も書かせてもらいたいと思います。 一代年寄とは まずそもそもこの一代年 […]

  • 2021年4月18日

名力士を語る-90年代のエンターテイナー朝乃若-

 現在はウィキペディアなどで力士の経歴を簡単に検索する事ができますが、実際にその当時の相撲ファンはどう感じていたのか?このカテゴリーでは、私がリアルタイムでその力士について感じていたこと、抱いていた印象などを書き留めて行きたいと思っています。今回は、先場所の高見盛物言い間違い事件で、笑いす […]