CATEGORY

貴乃花部屋

  • 2019年10月14日

試練の先へ【貴景勝未来に向かって】

それにしても相撲の神様は彼に次々に試練を与えるようです。 自らの名に刻まれた師匠との決別、部屋の閉鎖。 貴景勝はそれを乗り越え、初優勝という結果で応えました。 その直後、今度は入門時から鍛え上げてくれた貴ノ岩との別れがありました。 貴景勝は恩人を追い抜き、大関昇進という結果で 彼らが歩んだ相撲道が間 […]

  • 2019年9月27日

あの人の意見は?【貴ノ富士暴行問題に想う】

非常に残念ですが書かなければいけないですね。 貴ノ富士問題。 いつものようにマスコミや維新力さん達が話をぐちゃぐちゃにしてくれているので、 よくわからない状態になっています。 そんな訳で私自身も整理するつもりで、一つずつ書いていきたいと思います。 まずは貴ノ富士。 辞めさせないで欲しいというのが正直 […]

  • 2018年11月26日

“貴”を受け継ぐ漢【貴景勝初優勝おめでとう】

貴乃花親方突然の退職と部屋の閉鎖。住み慣れた部屋からの引っ越し後、落ち着く間もなく九州へ。 旧貴乃花部屋の力士達にとっては、色々な意味で今場所は特別な場所だったと思います。そんな中、象徴である幕内最年少の部屋頭、見事にやりました。派手さはありませんが頑なに自身の相撲に拘り、よく前に出ていたと思います […]

  • 2018年10月3日

拝啓 貴乃花光司様【その日がくるまでは・・・】

拝啓貴乃花光司様 現役で約15年、親方として約15年。まずはお疲れ様でした。 昭和の大横綱に引き際の花道を作った貴方は、いつしか平成の大横綱と呼ばれるようになりました。 江戸時代までさかのぼり、相撲の歴史や力士を調べたのも、いつの間にか相撲マニアと呼ばれるようになったのも、みんな貴方の作った「平成の […]

  • 2018年9月26日

史上最高の横綱「第65代横綱貴乃花光司」

好角家の中でいつの時代も議論になる話題。 「今までで一番強い力士は誰か?」 これは正直わかりません。その時代の対戦相手や合い口、部屋ごとのパワーバランス。そして何よりリアルタイムで感じた強さなどは、数字で測れない重要な部分。それぞれの最強力士と、その残像が瞼に残っているはずです。 しかし、「最高の横 […]

  • 2018年6月8日

一門ってなんだ??【貴乃花一門改め阿武松一門】

「貴乃花一門」が「阿武松一門」になったそうだ。yahooのトップでも記事が出ていましたが、殆どの方は「なにが?」ってな感じなんでしょうね(笑)。正確には阿武松グループか。 そもそも一門って何なのか?といえば、色々意見があるかもしれないですが、親戚みたいなもんです。 A部屋にいた力士Bと力士Cが引退し […]

  • 2018年5月14日

飛躍の年来たる【Happy Birthday貴源治】

10代で関取昇進を果たし、 昨年初日にハタチを迎えた貴源治。 早いものであれから一年。一度は陥落したものの、再昇進後は関取に定着して、夏場所で4場所目をむかえます。一般的に見ると順調なのかもしれませんが、期待度からすると正直ちょっと物足りないですかね・・・。 21歳。比べると厳しいかもしれ […]

  • 2018年4月5日

登りつめる試練の時【頑張れ貴源治】

まだ多少の報道はありますが、とりあえずは落ち着いたんでしょうか?ワイドショーが相撲ニュース になる状態はなくなりましたね。 そんな中始まった春巡業。個人的に今回の巡業で心配しているのが貴源治です。 実は最近、部屋全員が巡業に参加していた貴乃花部屋。巡業部長、関取2人(もしくは3人)、そしてそれぞれの […]

  • 2018年3月20日

顔じゃない!這い上がれ貴公俊!

貴公俊の暴力事件と休場。残念で仕方ありません。今回の一件、付け人を殴った貴公俊が一方的に悪いのはもちろんです。しかし貴乃花部屋を応援している身としては、やるせない想いでいっぱいです。 入門から兄弟で切磋琢磨し、弟に遅れること5場所。新十両として臨んだ今場所、同時に「史上初の双子関取」として話題になり […]

  • 2018年3月10日

不惜身命の土俵を!【貴ノ岩出場決定!】

白鵬と稀勢の里両横綱の休場が騒がれる中、貴ノ岩の出場が発表されました。 九州場所の3日目から続く一連の騒動。「誰が良くて誰が悪い」という感じで報道されてきましたが、貴ノ岩が復活することが、本来最も大切なこと。 出場を楽しみにしているんですが、一方で心配なのも事実。稽古も大阪に入ってスタートさせたよう […]