期待の稀勢の里、復活の白鵬、進退の日馬富士、意地の鶴竜

前回に続き、今場所の注目。
今回は四横綱です。

【白鵬】
横綱昇進後、最も優勝から遠ざかっています。
そしてライバルである稀勢の里が新横綱昇進!
最強横綱の名に懸けて、今場所は期するものがあるはずです。
 が、ムキにならずに冷静に戦って欲しいです。
稀勢の里以上に注目ですね。

【日馬富士】
まさに満身創痍の横綱。
今場所は進退をかけてのぞむくらいの覚悟ですね。
実力者なので、ケガなく乗り切ってほしいです。
老け込むにはまだまだ早いです。

【鶴竜】
巧さは抜群だと思いますが、
自力的には、4横綱の中でワンランク落ちる鶴竜。
四横綱時代を続ける為に、鶴竜の頑張りは必須。
玄人ファンは多いはずです。
器用すぎるスタイルが、ファンには
少しヤキモキなのかもしれません。

【稀勢の里】
そして最後は新横綱。
前にも書いたように、新横綱の場所は難しいです。
優勝した横綱も少ないです。
ただし先代師匠はその少ない一人。
終盤で白鵬との全勝対決を期待しています。

今場所から四横綱なので、
誰かしら優勝しないとカッコつかない気がします・・・
ぜひ四人には横綱の力を見せて欲しいです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!