境川部屋千秋楽パーティー 2020年初場所

2020年初場所千秋楽
日時:2020年1月26日(日)
場所:日暮里ラングウッドホテル
参加関取:豪栄道、妙義龍、佐田の海

令和最初の初場所千秋楽は、
名門出羽海部屋の流れを組む、
境川部屋パーティーに参加させて頂きました。

大関在位33場所と長く大関に君臨していた
豪栄道が大きく負け越し大関陥落が決定。

序盤戦、金星獲得と土俵を沸かせた妙義龍も、
結果的に負け越し。

千秋楽勝って1点の負け越しに納めたものの、
佐田の海も負け越し。

3関取全員が負け越しました。

幕下も唯一豊響が勝ち越しするも、
對馬洋、平戸海、佐田ノ輝、豊翔と
残りの力士は全員負け越し・・・。

何とも微妙な境川部屋の初場所千秋楽。

境川親方の挨拶にも無念さが滲み出ていました。

そしてこの後世間を驚かせることになる

豪栄道の引退ですが、

このパーティーに出席するまで、
豪栄道は当然春場所に再起をかけるものと思っており、
まさか引退するなど微塵も思っていませんでした。

しかし終始表情の硬い豪栄道と、
境川親方からの挨拶で、
「豪栄道は引退か現役続行か結論はまだ出ていない。」
という言葉があり、深刻な局面だと悟りました。
(後日千秋楽の阿武咲戦を見て何となく納得しました。)

そして結果的にこれが現役豪栄道として、最後の姿になりました。

パーティーの詳細に関しては、
参加者は着座での大皿料理(中華)。
年齢層としては、高めだったように思います。
大きな部屋が取れなかったのか?
それとも直前で参加人数が膨れ上がったのか?
会場はかなり密度が濃かったです。

境川親方が挨拶で使った「義理人情」という言葉が、
妙に豪栄道という漢っぷりの高い力士に似合っていました。

  

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
最新情報をチェックしよう!