いよいよ待ったなし!②【若手台頭元年初場所か??】

前回に続き初場所のお話です。
今回の話題は若手組。
貴景勝に関しては番付発表の際、
個別の記事を書いたので、今回は割愛します。

ということで、まずは・・

阿武咲
貴景勝と並んで期待の若手筆頭。
10代の頃から有望力士としてよく名前が出ていたので、
出てくるのが遅かった気がしますが、
もはや全国区になりましたかね??
「咲勝時代」を築くことが出来るか!?

御嶽海
名門から久々の有望力士!
ではあるものの、昨年後半戦で、
貴景勝と阿武咲の影に隠れた気がします。
平成4年組の筆頭健在ぶりを!

正代
大関候補ナンバーワンが一歩後退した印象。
上位で勝ち越しはしてるものの、
豊山と共に伸び悩み筆頭。

北勝富士
九州場所11勝、殻を破ったか?
先場所がフロックでなかったかを
証明する大事な場所。

豊山
ゆくゆくは大関、すぐにでも三役。
そう思っていたのですが、まさか幕内で
勝ち越すことに苦労するとは・・・。
どうもあの体を使え切れていないような。

逸ノ城
「気が弱い大きな力士」になってしまっているかっての怪物。
幕内デビューが衝撃的だっただけに、
現状に不満のあるファンも多いかと思いますがまだ24歳!
ある意味これからの力士。

朝乃山、大奄美
期待されていたものの、
入幕後に壁に当たった印象。
豊山を含めたトリオが上位進出する日を
楽しみにしています。

他にも沢山紹介したいですが、今回はここまで!
皆さん初場所はどうなるか・・・。 

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

クリックお願いします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

本場所その他の記事