CATEGORY

一言いいたい

  • 2018年9月28日

一門に所属は必要か?【一門を再び考える】

カープファンの人には申し訳ないなと思っていますが、昨日から再びワイドショーが相撲一色になっています。 その中で各番組で説明されたり、話題に上っている「一門」。改めて一門について書こうかと思ったのですが、昔のブログを読み返したら、以前にも書いていました。以下その時よりの引用。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ […]

  • 2018年8月16日

ファンサービスの在り方【ファンサービスの高低】

先日巡業に足を運んできました。巡業や花相撲などに行って改めて思うのが、「ファンサービスの在り方」です。 会場内で比較的ファンの近くにずっといて、気さくにサインや写真撮影に応じてくれる力士がいる一方、早朝から稽古土俵や土俵周りで稽古に励んでいる力士もいます。そんな力士は当然、サインや写真には応じません […]

  • 2018年8月12日

騒動のその後で【貴ノ岩十両優勝どこか報道した?】 

思えば少し前までワイドショーは、貴乃花部屋を中心に、相撲の話題で持ち切りでした。そしてその中心にいたのが、貴ノ岩 でしたね。 土俵感の戻らない復帰場所こそ8勝に終わりましたが、状態も戻った名古屋場所は13勝2敗での十両優勝。実力の違いを見せつけましたね・・・。 寄り身や廻し切りの鮮やかさ、投げを打つ […]

  • 2018年7月19日

少し心配な相撲界の今後【荒れている名古屋】

いやはや荒れて?ますね・・・。場所前に優勝候補に挙げた3名が全員休場ですか。 御嶽海頑張っています。優勝したらそれは評価すべきことで、来場所大関獲りの場所でいいと思います。始めに言っておきますが、今回は今場所の御嶽海の活躍を批判する内容ではないです・・・。 暑い日が続き、体調管理が難しい名古屋場所は […]

  • 2018年6月11日

貴公俊書類送検【相撲ファンからの告訴状?】

今回のブログは「物申す」的なことではないんですよ。すでに過去の話になっている貴公俊の暴行問題ですが、何日か前に下記のような記事を目にしました。 貴公俊の記事 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000273-sph-spo もしかすると見れない […]

  • 2018年6月8日

相撲界の一門ってなに?

貴乃花一門が阿武松一門になったとyahooトップに記事が出ていましたが、 殆どの方は「なにが?」という感じでしょう。 相撲界に昔からある、「一門」という言葉。 特に理事選の時なんかに良く耳にするはずです。 そもそも相撲の一門って何なのか? 色々と意見があるかもしれないですが、簡単に言うと親戚みたいな […]

  • 2018年6月6日

まずは強い大関へ【栃ノ心の未来予想図】

不祥事の時、あれだけ「相撲」「相撲」と大騒ぎして、理事会の生中継までしてくれていたマスコミも、今回は日大の問題が面白いようであまり騒いでくれません。 ならば言います、栃ノ心大関昇進おめでとう!自力はありましたが、ここにきて一皮むけたのか?ワンチャンスで決めましたね! さて、30歳の栃ノ心。未来予想図 […]

  • 2018年5月29日

鶴竜の憂鬱~その参~【今回も絶対に・・・】

世間は鶴竜に冷たい。マスコミは鶴竜に触れない。昔から何気なく存在感の薄い鶴竜。横綱昇進も「ん~いつだったかなぁ・・・」。優勝する時も、先行組が終盤戦で失速、結果気づいたらトップでゴール・・・みたいな。 ん?前にも何度か見たような・・・・ 鶴竜ファンの皆さん、ついに連覇しましたよ!平成以降に昇進した横 […]

  • 2018年5月12日

華のある力士【本領発揮新三役遠藤】

女性ファンが増えてきたので、何かとイケメン力士が話題になります。いつもイケメン力士ランキング常連になる遠藤。しかし遠藤は顔だけではありません。今回は「持っている力士遠藤」の様々な魅力をただただ書いていきたいと思っています。 遠藤はとにかく華があります。これは残念ながら稽古で実力を磨くなどして後付けす […]

  • 2018年4月22日

拍手の数だけ期待がある【荒磯はまだずっと先】

「力士稀勢の里」は面白味に欠ける。愛嬌どころか笑わない。ひよの山数え歌をみんなで歌った時も、笑わないし、歌わないし。白鵬にもチクリと苦言を言われてた記憶が・・・。 コメントも真面目で極めて普通。ぶっきらぼうで面白くない。インタビューでの感動の涙も、悪い相撲をとった自分への悔しさだったとか?お客さんを […]