CATEGORY

稀勢の里

  • 2018年8月8日

正念場の夏と奇跡の始まり?【若の里と稀勢の里】

始まった夏巡業、そして同時に始まった稀勢の里正念場の夏。ネットニュースでも、申し合いを始めたと報道されています。不退転の秋場所に向けて、いよいよ待ったなしの巡業です。 個人的に来場所休場はないと見ています。それ即ち「ダメなら引退」です。相撲勘の戻らない手負いの身体での出場・・・。厳しいことこの上ない […]

  • 2018年4月22日

拍手の数だけ期待がある【荒磯はまだずっと先】

「力士稀勢の里」は面白味に欠ける。愛嬌どころか笑わない。ひよの山数え歌をみんなで歌った時も、笑わないし、歌わないし。白鵬にもチクリと苦言を言われてた記憶が・・・。 コメントも真面目で極めて普通。ぶっきらぼうで面白くない。インタビューでの感動の涙も、悪い相撲をとった自分への悔しさだったとか?お客さんを […]

  • 2018年2月26日

まだまだあります思い出の取組【白鵬と稀勢の里】

以前、思い出の取り組みベスト3を紹介しましたが、やはりそれ以外にも「いい相撲」は沢山あるわけで・・・。 今回はそれをご紹介します。テーマは「死力尽くした戦い」。 こうなってくると、当然「ミスター命がけ」(聞いたことないですが・・・) 稀勢の里の登場です。 共に横綱白鵬戦です。この二人の相撲はいつも白 […]

  • 2018年1月19日

稀勢の里は皆勤せよ【進退?冗談じゃないぞ】

これで3連敗・・・ファンの溜め息がもれる中、土俵下で思いつめた稀勢の里の表情が印象的でした。 「しっかり治した方がいい」「もう元には戻らない」「土俵感が戻っていない」「休んで来場所進退をかけるべき」 日馬富士問題がひと段落し、白鵬が休場した今、次なる話題とばかりに様々な意見が飛び交っています。休場か […]

  • 2017年12月12日

キーマンは稀勢の里【初場所優勝で黙らせろ!】

今回の騒動。各局面白がって報道したため、憶測や間違った情報が飛び交い、どれが真実なのかも分からなくなっています。話も暴行問題から、確執、互助会、八百長と益々話が広がっています。誰が正しいのか?何が本当なのか?早急な真実解明も重要ですが、今回の事件が相撲界にとって大きなマイナスイメージになったことだけ […]

  • 2017年11月14日

注目の対決二日目に実現!【常幸龍VS炎鵬】

初日、二日目が終わりました。日馬富士が連敗スタートと心配ですが、元々優勝の翌場所はイマイチのことも多い横綱です。先場所無理したこともあるので、どこか調子が悪いのであれば、今場所休んでも誰も文句は言わないでしょう。 そして稀勢の里。二日目は内容よりも結果が重要だったと思います。今日負けると、休場→進退 […]

  • 2017年11月5日

恩返しの時きたる【注目は阿武咲VS稀勢の里】

秋場所前半戦、土俵を湧かせた阿武咲が早くも新小結に昇進しました!期待の若手が三役昇進ということで、序盤から注目されそうです。 先場所は、上位陣がかなり抜けた状態での二桁→三役ですので、上位陣が土俵に戻ってくる今場所こそ、真価を問われます。とはいえ、進退の懸かる鶴竜に引導を渡すことになるかもしれないで […]

  • 2017年10月17日

無言の関係【貴乃花と稀勢の里】

長野巡業で、貴乃花親方が稀勢の里に熱心に指導したというニュースを見ました。「もっと大きく仕切れとか…」(土俵下からではありますが)そう言えば、巡業部長になったばかりの巡業でも指導していましたね。 この二人、元は二所ノ関一門ではあるのですが、それだけでなく、非常に共通点が多いと前から思ってい […]

  • 2017年8月12日

稀勢の里はもういない【一度忘れて下さい】

稀勢の里が日立市の巡業から合流しました。春巡業では、地元に横綱の姿を披露出来なかったこともあり、今回は怪我を押して土俵入りだけでも・・・と。当然夕方のニュースや、翌日のニュースでも稀勢の里の土俵入りが沢山取り上げられていました。「待ってました!」と。 いや、、本当の稀勢の里ファンは違うと思いますが・ […]

  • 2017年7月12日

横綱の義務【責任感が強いからこそ周りが止めるべき】

三日目が終わりました。上位7人で全勝は白鵬だけですか・・・まだ3日間だけですが、ここまでは荒れる名古屋になってますね。 心配していた高安も、負のループにハマらず何とか形になりそうですが、兄弟子稀勢の里の体調が気になります。 やはり左が上手く使えてないですね。初日か2日目に北の富士さんか舞の海さんが、 […]