CATEGORY

鶴竜

  • 2022年1月6日

白鵬、鶴竜の断髪式はいつになるか?

次々決まる断髪式 コロナ禍以降、約2年間断髪式が実施されなくなった影響で、髷付きの親方が増えていることは以前のブログで何度か紹介しました。   この記事を書いた時点で、なんと13名という人数の髷付き親方が角界にはおり、直接触れ合うことが出来ない中ファンサービスの一環ではあるものの、今後のスケジュール […]

  • 2021年12月26日

鶴竜は井筒親方になれるのか?井筒部屋の継承者は?

晴天の霹靂志摩ノ海婚約 幕内志摩ノ海(木瀬)が、故先代・井筒親方(元関脇・逆鉾)の長女・福薗清香さんと婚約したことを発表。墨田区の木瀬部屋で会見し、志摩ノ海は「身が引き締まる思いで、相撲に精進できると思う。頑張りたいなと言う気持ちがさらに持てました。明るく共に成長していく家庭を築きたいです」と決意を […]

  • 2021年8月13日

鶴竜、豊ノ島、豪栄道、断髪式のスケジュール。増える髷付き親方。

「急増する髷付き親方問題」本日のテーマはこちらになります。髷付きの親方とは、言わずと知れた断髪式前の親方のことです。(髷がまだ付いたままの現役引退直後の親方) これまでは「まだ現役と変わらぬ髷付きなのに協会ジャンパー」という、このタイミングでしか見ることが出来ないレアな姿でしたが、コロナで断髪式を実 […]

  • 2021年3月26日

鶴竜お疲れ様でした-井筒襲名?鶴竜親方期限はいつまで?-

引退に向けた圧力が強かったので場所後くらいに発表するのか?と思っていましたが、まさかの場所中発表でした。場所前にも書きましたが、横綱の引退は本人が決断することだと思っていますのでこの引退に関して賛否はないですが、土俵で散れなかった横綱の去り際がなんとも寂しい感じはします。東京開催の春場所が終盤戦に入 […]

  • 2021年3月13日

横綱の連続休場記録は?-鶴竜春場所休場-

鶴竜ここでまさかの休場 初場所を腰痛のために休場し、春場所進退をかけての出場予定だった鶴竜ですが、場所前の稽古で左足を負傷して休場することが発表されました。11月場所後に横審から「注意」を受けてからこれで2場所続けての休場。すでに師匠である陸奥親方との話し合いは行われており、鶴竜が現役を希望している […]

  • 2018年5月29日

鶴竜の憂鬱~その参~【今回も絶対に・・・】

世間は鶴竜に冷たい。マスコミは鶴竜に触れない。昔から何気なく存在感の薄い鶴竜。横綱昇進も「ん~いつだったかなぁ・・・」。優勝する時も、先行組が終盤戦で失速、結果気づいたらトップでゴール・・・みたいな。 ん?前にも何度か見たような・・・・ 鶴竜ファンの皆さん、ついに連覇しましたよ!平成以降に昇進した横 […]

  • 2018年3月26日

鶴竜の憂鬱その弐【今こそもっと騒いで祝おう】

世間は鶴竜に冷たい。マスコミは鶴竜に触れない。昔から何気なく存在感の薄い鶴竜。横綱昇進も「ん~いつだったかなぁ・・・」。優勝する時も、先行組が終盤戦で失速、結果気づいたらトップでゴール・・・みたいな。 ん?前に聞いたような書き出し・・・そんな鶴竜が復活優勝いたしました! 気がつけばトップではありませ […]

  • 2018年1月29日

鶴竜の憂鬱【とりあえず危機は去ったか??】

世間は鶴竜に冷たい。マスコミは鶴竜に触れない。昔から何気なく存在感の薄い鶴竜。横綱昇進も「ん~いつだったかなぁ・・・」。優勝する時も、先行組が終盤戦で失速、結果気づいたらトップでゴール・・・みたいな。たまに名前を使われる時は・・・稀勢の里見たさに●万人。鶴竜の時は●千人。という咬ませ犬的な・・・。「 […]

  • 2017年11月9日

肩透かし・・・【横綱鶴竜休場】

九州場所まであと一週間を切ったので、今場所の注目!といった感じのテーマを書こうと思っていました。その矢先、「鶴竜休場」の文字が!! 前回書いた阿武咲と並び、今場所注していたのが鶴竜の出場でした。何かと稀勢の里の人気ぶりのかませ犬的な存在として描かれることが多い横綱。「鶴竜の時は2000人、でも稀勢の […]

  • 2017年8月26日

鶴竜に告ぐ【横綱の進退は聖域だ!誰も口を出すな。】

お台場巡業からついに巡業初の4横綱揃い踏みになりました!なかなかお目にかかれない豪華な光景に、お客さんもマスコミも大喜びかと思います。が、ここで思うのは、鶴竜には絶対に無理をせずに秋場所はしっかりと休んで欲しいということ。横審のコメントの影響もあるのでしょうが、何となく、稀勢の里は年内休んで治す。対 […]