序盤3日終了【初日におきたイケメン三銃士奇跡の揃い踏み】

いよいよ始まりました初場所!
まぁ、まだまだ序盤戦なので特に全体的な感想はないですが、
今場所もよく入ってますね。

「鶴竜」

何か最近彼の巧さにうっとりする場面が多いです。
初日は微妙な判定でしたが、前裁きや投げのタイミングなど、
玄人好みする相撲が最近たまらないです。

「白鵬」

”場所男”を狙う御嶽海を、さすがの一蹴でした。
最近は終盤集中力切れるので、中日以降、後半戦に注目ですね。

「日馬富士」

調子悪いのでしょうか?
小さな身体で満身創痍の横綱。
個人的にはあまり無理をしないで欲しいです。

「稀勢の里」

昨年最も安定していた力士。3連勝は実力です。
とは言え取りこぼしがあるのでそれが注意ですね。
日本中のファンは、賜杯を抱いてほしいと思ってるはず。
プレッシャーに負けず頑張ってほしいですね。

「石浦」

幕内中位に上がり、2場所目のジンクスもあるのか、
序盤3日間厳しい土俵です。
小さい身体で幕内を張る難しさを教えてくれています。
とは言え、躍動感ある平成のちびっ子ギャングに期待せずにいられません!

「御嶽海」

今場所最初の波乱を起こし”場所男”になるか?
まずは勝ち越し、そして小結飛び越えての関脇昇進を!

「小柳」

今場所は二桁だけでなく、優勝してぜひ新入幕を!

ちなみに、ここまで一番の出来事は・・・

初日の中入り後半(天覧相撲)、西方スタートがまさかの
「遠藤・勢・隠岐の海」とイケメン3力士が続く揃い踏み!

まだまだ初場所は続きます。

そんな訳で、本日はこれにて結び。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

クリックお願いします。

最新情報をチェックしよう!
広告