SEARCH

「貴乃花」の検索結果82件

  • 2019年11月7日

最強の右四つか?【武蔵丸の凄さを知る】

歴代の力士の中で度々行われる○○番付的な企画。 その中でも、最強番付のような企画を行った場合、 番組や採点者は異なっても、上位陣の顔ぶれはあまり変わりません。 千代の富士、貴乃花、朝青龍、白鵬・・・。 だいたい常連はこんなところです。 (もう少し上の層が回答者になると、大鵬や北の湖も入って来ます。) […]

  • 2019年11月4日

のびのび荒磯親方【愛される男の条件】

思い切り笑ったり、イベントで踊ってみたり、 解説でエピソードトーク全開で話したり・・・。 稀勢の里と荒磯親方は別人かのように、 何やら引退後の稀勢の里が楽しそうです。 のびのび稀勢の里は恒例となった場所前の高安との稽古も順調で、 今回も大きく勝ち越したようです。とにかく重圧から解放された稀勢の里が […]

  • 2019年10月29日

好きな力士は誰?【浪乃花教天】

好きな力士は誰?【浪乃花教天】 「相撲が好き」と言うとほぼ確実に聞かれる質問。 「好きな力士は誰?」 恐らく相撲関連の質問の中で最も難しい質問です。 なぜなら「いない」からです。 「相撲が好きな力士は誰?」と聞かれたら、 「遠藤と貴ノ岩」と答えますが(答えていましたが)、 貴ノ岩は貴乃花部屋の力士だ […]

  • 2019年10月23日

いぶし銀の実力【土俵際の魔術師三杉里】

「いぶし銀」スポーツ界などでよく使われるこの言葉。意味を調べると、”一見すると華やかさに欠けて見えるが、実際はとても実力や味わいがある人””実力がありながら淡々と着実に物事をこなす人”このような意味が書かれています。要は渋い選手ってことですね。今回はいぶし銀という意味を教えてくれた一人の力士を紹介し […]

  • 2019年10月19日

背負いし宿命【貴源治三造】

親方が去り、兄弟子が去り、そして兄が土俵を去った貴源治。 来場所は自身も十両からの出直しになります。 このブログでも何度も話題にしてきましたが、九州場所は 今度こそ貴源治にとって心機一転の場所になるはずです。 そして、きっかけの場所にしなくてはならない場所です。 恵まれた身体とセンス、そして何より血 […]

  • 2019年9月27日

あの人の意見は?【貴ノ富士暴行問題に想う】

非常に残念ですが書かなければいけないですね。 貴ノ富士問題。 いつものようにマスコミや維新力さん達が話をぐちゃぐちゃにしてくれているので、 よくわからない状態になっています。 そんな訳で私自身も整理するつもりで、一つずつ書いていきたいと思います。 まずは貴ノ富士。 辞めさせないで欲しいというのが正直 […]

  • 2019年9月13日

朝乃山がキラキラしている【貴景勝M5】

序盤戦が終わりました。 今日はどうしても気持ちを伝えたい一番がありました。 結びの一番「鶴竜-朝乃山」戦です。 皆さん見ましたか? 前回か前々回のブログでも初日二日目の朝乃山を絶賛しましたが、 今日はそれ以上の内容だと個人的には興奮しています。 踏み込みの力強さに加え、差せなくても前に出る圧力を感じ […]

  • 2019年5月2日

貴源治新入幕待ったなし【夏場所番付発表】

令和最初の番付発表がありました。 十両2枚目! 惜しくも新入幕に届かなかった貴源治。 相撲未経験にも関わらず、その才能と恵まれた体格で 幕下時代から将来の大関横綱候補と言う関係者も多く、 その期待通りに10代で関取の座を射止めた貴源治。 当時の師匠は平成の大横綱貴乃花ということも合って話題性も抜群。 […]

  • 2019年4月20日

横審の改革を望む【横綱が残す財産】

先日「平成の大相撲」を特集した番組が放送され、まさに平成を牽引した朝青龍と貴乃花(インタビュー出演)の2大横綱が出演していました。平成初頭~2000年代の相撲界はまさにこの2人が支えたといっても過言ではなく、かなり見ごたえのある内容ではあった一方、一縷の空虚感もありました。そうです、平成を力士として […]

  • 2019年2月20日

ようやく世間が追い付いた【お茶の間に貴景勝】

最近貴景勝をテレビで良く見ます。先日はあの「情熱大陸」にも出演していました。翌週にはバラエティーにも出演。今度はジャンクスポーツにも出演するらしいです。 ようやく実力に知名度が追い付いてきた気がします。嬉しい限りです。期待されての入門、若くしての出世、上位陣にも度々土をつけ三賞にも輝いてきた実績。貴 […]