CATEGORY

白鵬

  • 2019年11月27日

一年は早い【令和初九州場所を振り返る】

2019年締めの場所も幕を閉じました。 稀勢の里引退から始まったと思うと、 本当にあっという間だったような 長かったような・・・。 今年一年の感想はまた次回にするとして、 今回は久々に今場所の総括でもしてみようかと思います。 九州場所も何だかんだで 「終わってみれば結局白鵬」でしたね。 個人的に感想 […]

  • 2019年11月21日

率先垂範【白鵬よ・・・】

「率先垂範」 色々な業界においてよく使われる言葉でその意味を調べてみると、 「人の先頭に立って物事を行い模範を示すこと。」とあります。 さて相撲界において率先垂範をしなければならないのは? それは言わずもがな番付最高位の横綱です。 特に在位数が長く先輩横綱である白鵬の言動は、 全関取はもちろん全力士 […]

  • 2019年4月29日

白鵬の宿命【三本締めに思うこと②】

今回の三本締めや前回の万歳三唱に留まらず、 ここ数年白鵬のコメントは、マスコミを意識したような 言葉が多い印象を受けます。 そしてそれは今回本人が語った、「盛り上げたい」という 言葉からの行動に嘘偽りはないでしょう。 全盛期に比べると怪我も多く、力も落ちているかもしれませんが、 彼の「勝利」に対する […]

  • 2019年4月28日

時間差怒りと失笑【三本締めに思うこと①】

あのインタビューを見ている時、 「神送りの儀式前に大丈夫なのか?」 と思ったのですがやはり問題になりましたね。 今回の処分に関しては、重い軽いはさておき、 協会の対応が遅すぎます。 正直いまさら?という印象です。 注意するのであればすぐ動くべきでした。 世間に言われて仕方なく動いた感が満載です。 「 […]

  • 2018年7月8日

些細なことが大きなことに【白鵬まさかの休場】

白鵬休場!って・・・・かなりビックリしました。支度部屋で滑ったという報道だったので、「え?」っていう感じでしたが膝ですか・・・。残念ですねえ。 今回の怪我、軽い重い以前に、タイミングが悪すぎですね。今年に入ってから以前ほどの成績を残しておらず、世間からの目も厳しくなっているこのタイミング。何とも間が […]

  • 2018年2月26日

まだまだあります思い出の取組【白鵬と稀勢の里】

以前、思い出の取り組みベスト3を紹介しましたが、やはりそれ以外にも「いい相撲」は沢山あるわけで・・・。 今回はそれをご紹介します。テーマは「死力尽くした戦い」。 こうなってくると、当然「ミスター命がけ」(聞いたことないですが・・・) 稀勢の里の登場です。 共に横綱白鵬戦です。この二人の相撲はいつも白 […]

  • 2018年2月18日

相撲の裾野を広げるために【白鵬杯開催】

先日、横綱白鵬が主催する「白鵬杯」が国技館で開催されました。白鵬の名前がついた大会なんで、アンチからすると「おいおい自分の名前付けて偉そうに・・・」とか思われるかもしれませんね。 日本やモンゴルなど8つの国や地域から多くの子供たちが参加し、8回目を迎えたこの大会。大相撲をもっと世界に広げるために、相 […]

  • 2017年11月29日

白鵬の横綱像【万歳三唱と物言い】

日馬富士問題の影でだいぶ薄れている印象の、 「嘉風戦物言い問題」と「万歳三唱問題」 何もなければもっと話題になっていたはずです。運がいいのか?悪いのか? まず「万歳三唱問題」SNSなどを見ていると賛否両論あるようですが、個人的には非常に違和感を感じました。ファンに対して、力士代表としての謝罪は良かっ […]

  • 2017年11月27日

あっぱれと残念と・・・【唯一無二の横綱白鵬】

上位陣の休場が嘆かれた秋場所同様、結果的に一人横綱に一人大関となった九州場所。横綱-大関戦も千秋楽の一番だけになりました。 にも関わらず、そこまで上位陣不在を感じなかったのは私だけでしょうか??やはり白鵬がいると場所が締まります。平幕優勝もあるかといわれた秋場所は、優勝ラインも11勝まで下がりました […]

  • 2017年8月9日

それぞれの横綱道【貴乃花、白鵬それぞれの考え】

「白鵬の立ち合いはズラす立ち合い」名古屋場所12日目、解説の貴乃花親方の口から、再三こんな言葉が出ていました。アナウンサーとのやり取りの中でも、ア:「以前は踏み込んで廻しを取るような立ち合いが・・・」貴:「いや、白鵬は以前からズラすのが上手い・・・」 ここ最近、特に色々言われる白鵬の立ち合いですが、 […]