SEARCH

「白鵬」の検索結果124件

  • 2020年3月29日

春場所結果を比べてみました

春場所前に(番付発表の時)、「個人的に注目している力士」のような感じで 記事を書いたのを思い出したので、今回はその振り返りをしたいと思います。 朝乃山 こんな風に書きました。 「個人的に物足りないので12勝で33勝など細かい星勘定などせず、 おつりが出るほど(14勝くらい)勝って上がってほしい」 残 […]

  • 2020年3月27日

朝乃山大関昇進【愛と正義の大関誕生】

歓声がないという異例の状態での15日間を戦い、 オリンピックの延期という報道が日本中を駆け巡る中、 朝乃山が大関昇進を果たしました。 通常であればもっとマスコミが騒いだはずなのですが、 今回はコロナ問題の方を、マスコミが優先した印象を受けました。 こんな時だからこそ、めでたいニュースをもっと取り上げ […]

  • 2020年3月10日

大相撲無観客場所の楽しみ方

多くの心配の中で開催が危ぶまれていた大相撲春場所。 無観客での開催が決まった後も、様々な問題を指摘されながら 初日を迎えました。 無観客開催 序ノ口や二段目の土俵で上位陣が相撲を取るような感覚なのかと、 始まるまでは想像できませんでした。 (それでも少しのお客さんはいますので) そして放送開始後も、 […]

  • 2020年3月8日

2011年5月技能審査場所を振り返る

技能審査場所。 あまり思い出したくない相撲ファンもいるかもしれません。 今から約9年前の夏場所の呼名です。 今回のブログはそんな、2011年の技能審査場所を振り返ります。 というのも恥ずかしながら私、今回「無観客場所」と聞き、 当初は2回目か。。。と勘違いしておりました。 そして実際に無観客での開催 […]

  • 2020年2月27日

ただひたすら稀勢の里を褒める

コロナウィルスの影響が各地で出ています。 そして本日、政府からイベント中止・延期要請が出てきました。 いよいよ春場所開催危ないですね・・・。 何だか暗くなりそうなニュースばかりなので、何か明るい話題を・・・ ということで相撲界を見てて、明るい話題でサクサク書けそうなことがないかと見回すと・・・ あり […]

  • 2020年2月5日

豪風が止んだ日【豪風断髪式】

豪風の断髪式行って参りました。 2月1日断髪式当日は、稀勢の里の断髪式を思い出すような 国技館の入り口に溢れる人人そして人。 今回の断髪式で、SNS上で少し話題になっていたのが、 本場所中毎日断髪式のチラシを持ち、 豪風自ら館内で営業活動していたこと。 「どこから来たんですか?」 呼び名こそ押尾川親 […]

  • 2020年1月21日

番付の重み【貴景勝意地を見せろ】

上位陣が崩れているとか荒れているとか、 ここ数年はかなり頻繁に書いている気がします。 そして今場所も早々に白鵬・鶴竜の両横綱が休場。 大関復活を目指す高安、角番豪栄道も元気がありません。 トップを走る正代と徳勝龍。 1差で追う2敗力士が豊山に輝。 優勝ラインを3敗まで下げると、 多くの平幕力士に優勝 […]

  • 2020年1月7日

初場所優勝か?【稀勢の里朝乃山を圧倒】

最近ブログ上ではもちろん、 あちこちで朝乃山を絶賛してまいりました。 メディアにおいても次期大関候補として取り上げられ始め、 貴乃花や玉の海を思い出させる正統派の右四つ相撲には、 大関のさらに上への期待感も抱かずにはいられません。 そんな中、稀勢の里に1勝16敗?? 喧嘩四つの両力士(一方はもう力士 […]

  • 2019年12月21日

朝乃山元年なるか?【安定感抜群。来年はさらに上へ!】

平成から令和に移り変わった今年も色々なことがありました。 優勝力士は下記の通り・・・ 初場所ー玉鷲 春場所ー白鵬 夏場所ー朝乃山 名古屋場所ー鶴竜 秋場所ー御嶽海 九州場所ー白鵬 そうか、玉鷲の優勝って今年の出来事だったんですね。 もっと前のように感じます。 個人的にこの中で最も印象に残っているのは […]

  • 2019年11月27日

一年は早い【令和初九州場所を振り返る】

2019年締めの場所も幕を閉じました。 稀勢の里引退から始まったと思うと、 本当にあっという間だったような 長かったような・・・。 今年一年の感想はまた次回にするとして、 今回は久々に今場所の総括でもしてみようかと思います。 九州場所も何だかんだで 「終わってみれば結局白鵬」でしたね。 個人的に感想 […]