SEARCH

「稀勢の里」の検索結果103件

  • 2020年6月12日

また再びの朝青龍【愛すべきキャラクター】

朝青龍の魅力を振り返るこのシリーズ、第二弾です。そもそも横綱に対して「愛すべきキャラクター」という表記自体失礼極まりないのですが、21世紀に入り相撲人気が低迷期になっていく中、マスコミの目を相撲界に目を向けさせたキャラクターとしての功績は光ります。(内容の良い悪いは別にして)当時は「朝青龍=悪者」と […]

  • 2020年5月21日

2010年初場所を振り返る

突然ですが、以前から凄いなと思っているブログがあります。 幕下相撲の知られざる世界http://makushitasumo.com/ 大相撲データアナリストhttp://blog.livedoor.jp/search_net_box/ 相撲好きの中では有名なお二方で、運営している大相撲チャットも最近 […]

  • 2020年5月8日

夏場所中止を前向きに考える

夏場所中止の正式発表がありました。これまでどんな時も奇数月には必ず大相撲があった生活だったので、高田川部屋でのコロナウィルス感染もあり仕方ないとは思うものの複雑な気持ちです。先日夏場所の番付表を手にして沢山いることでしょう。ここ数ヶ月なんだか残念なニュースが続いています。当たり前の日常は本当に幸せだ […]

  • 2020年4月30日

相撲の金星とは?【同じ額ではあるけれど・・・】

相撲中継で度々耳にする「金星」 相撲用語で比較的メジャーな言葉ではありますが、「横綱への勝利が金星」など間違った認識をされている方も多いので、今回はこの金星についてお話します。 金星の意味その壱 「金星」という言葉を使うのは、相撲での勝利、土俵の上だけではありません。 綺麗な女性 を意味します。お相 […]

  • 2020年4月19日

豊ノ島を勝手に振り返る

豊ノ島引退 残念というよりも豊ノ島の場合は寂しいという表現の方がしっくりきます。前回の陥落時とは異なり九州場所を皆勤しての幕下陥落、そして負け越しでしたのである程度予想はしていたものの、現実になるとやはり寂しいです。寂しく思いつつも今回の引退で改めて昔の映像や写真を見返し、若手時代からの(スマート) […]

  • 2020年2月27日

ただひたすら稀勢の里を褒める

コロナウィルスの影響が各地で出ています。 そして本日、政府からイベント中止・延期要請が出てきました。 いよいよ春場所開催危ないですね・・・。 何だか暗くなりそうなニュースばかりなので、何か明るい話題を・・・ ということで相撲界を見てて、明るい話題でサクサク書けそうなことがないかと見回すと・・・ あり […]

  • 2020年2月5日

豪風が止んだ日【豪風断髪式】

豪風の断髪式行って参りました。 2月1日断髪式当日は、稀勢の里の断髪式を思い出すような 国技館の入り口に溢れる人人そして人。 今回の断髪式で、SNS上で少し話題になっていたのが、 本場所中毎日断髪式のチラシを持ち、 豪風自ら館内で営業活動していたこと。 「どこから来たんですか?」 呼び名こそ押尾川親 […]

  • 2020年1月28日

大関豪栄道豪太郎【花のロクイチ組最速の漢】

徳勝龍の幕尻優勝で衝撃を受けた翌日、まさかの豪栄道引退・・・。 令和2年の相撲界は驚きの連続で幕を開けました。 千秋楽の取組後様々な見解があったようですが、 「地元大阪で二桁勝って大関復帰」が目標であり、 まさか引退するなど思ってもいませんでした。 しかし今回縁あって参加した境川部屋のパーティーで、 […]

  • 2020年1月7日

初場所優勝か?【稀勢の里朝乃山を圧倒】

最近ブログ上ではもちろん、 あちこちで朝乃山を絶賛してまいりました。 メディアにおいても次期大関候補として取り上げられ始め、 貴乃花や玉の海を思い出させる正統派の右四つ相撲には、 大関のさらに上への期待感も抱かずにはいられません。 そんな中、稀勢の里に1勝16敗?? 喧嘩四つの両力士(一方はもう力士 […]

  • 2019年12月3日

SNS問題【阿炎らしく】

九州場所前の阿炎と若元春のSNSが発端となった今回のSNS騒動。 何をいまさら・・・というのが個人的な感想です。 相撲界では SNSの取り扱いらしきものを2月の協会員研修でやるらしく、 それまでは自粛ではなく「禁止」にするらしいです。 いやいや、やるのであればもっと早くやるべきだったのでは? これだ […]