AUTHOR

横綱物語

  • 2021年8月5日

白鵬オリンピック会場に現る

相撲に興味のない人からすると「白鵬なんか怒られてる?」相撲に少し興味のある人からすると「白鵬また怒られている」相撲に比較的興味のある人からすると「執行部がまた何か言ってる」 白鵬のオリンピック観戦が問題になっていますが、一体何がどうなって何が悪いのか?誰が悪いのか?私は何にイライラしているのか?を今 […]

  • 2021年7月29日

輝け明生!【明生って誰とはもう言わせない】

新横綱照ノ富士の綱打ちや、荒磯部屋での地鎮祭と相撲関連のニュースが重なった7月27日、全く異なるところで相撲ファン達がざわつきました。そう、あの「有村架純」問題です。 有村架純所属事務所から突然の発表 ことの発端は、有村架純の所属事務所がこのような抗議文を発表したところから始まりました。 「本日発売 […]

  • 2021年7月27日

貴源治と貴ノ富士-時代が望まなかった双子力士-

既にご存じのことですが、名古屋場所中の今月17日に貴源治が大麻を使用しているとの情報が相撲協会に入り、場所後の19日に尿検査を受けたところ大麻陽性判定になったそうです。この結果に対して、貴源治本人も宿舎近くで大麻たばこを1本吸ったことを認めているそうなので、今後厳しい処分が科せられるのは間違いないと […]

  • 2021年7月20日

横綱全勝決戦-色々モヤモヤする-

久々地方開催場所となった令和3年名古屋場所(地名が入る本場所が心地よい)。番付上位二人による千秋楽全勝決戦、そして最上位である横綱の全勝優勝。敗れた照ノ富士も場所後の横綱昇進が濃厚となりました。最近は序盤から上位陣に土がついたり、そもそも休場者が続出したりしていたので、大相撲本来の番付社会を示した場 […]

  • 2021年7月4日

光法関を偲んで(元幕内光法コロナで急逝)

元幕内光法で元音羽山親方の峯山賢一(みねやまけんいち)さんが、新型コロナウイルスに感染した影響で亡くなられたことが3日わかったそうです。 突然のニュースに最初は耳を疑いました。あちらは覚えていないでしょうが、光法さんには一方的な想いが沢山あり一言では表現できません。今回は光法さんを偲んでブログを書き […]

  • 2021年6月23日

スポーツとしての相撲論

スポーツとしての相撲論 久々に相撲関連の書籍を紹介したいと思います。今回は先日出版されたばかりの本、 「スポーツとしての相撲論」です。 こちらの著者”西尾克洋さん”ですが「幕下相撲の知られざる世界」というブログを書いているライターの方で、今回初の書籍発行となりました。 私もこうして相撲ブログを書いて […]

  • 2021年6月12日

朝乃山と錦島親方を考える

朝乃山三段目からスタート 正式決定が発表されずヤキモキされていた方も多かったかもしれませんが、朝乃山の処分が下記の通り正式に発表されました。 朝乃山が外出が禁止されている期間に接待を伴う飲食店に複数回出入りしたうえ、日本相撲協会の聞き取りに対し虚偽の回答をしていたとして、相撲協会は6場所の出場停止と […]

  • 2021年5月31日

竜電の処分は甘いか?25回不要不急の外出

阿炎ちゃんが十両復帰を決めた夏場所に発覚した「朝乃山事件」。6月に出る処分はどうなるのか?と思っていたところに出て来た竜電問題。朝乃山の問題が表沙汰になる前から内々には判明して休場していたので、正確には朝乃山とは順番が逆なのかもしれませんが、協会で下記の通り処分が決まったようです。 「新型コロナウイ […]

  • 2021年5月25日

傷だらけのHERO

三人ともカッコよかった夏場所 夏場所が終わりました。 二大関が優勝戦線を引っ張り最後は直接対決、締まった場所だったと思います。 そして、千秋楽まで優勝を争った照ノ富士と貴景勝の両大関に加えて遠藤、 千秋楽に向けて淡々と相撲とり続けた三人。かっこよかったです。 二人の大関がいる照ノ富士 終盤戦まで独走 […]

  • 2021年5月20日

朝乃山は今なに思う?-朝乃山が不祥事-

照ノ富士と貴景勝が大関同士の優勝争いを行なっている夏場所11日目。とんでもない事件が起こったようです(新垣結衣と星野源で消されるかもしれませんが)。初日からピリッとしない大関朝乃山がルール違反だそうです。 発端は文集砲から 相撲協会には昨年7月から「新型コロナウィルス感染症対応ガイドライン」が存在し […]