SEARCH

「イケメン」の検索結果24件

  • 2021年9月30日

「平戸出身の力士は平戸海」を目指して-平戸海新十両昇進-

日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で九州場所(11月14日初日・福岡国際センター)の番付編成会議を開き平戸海(境川)、寺沢改め朝乃若(高砂)の新十両昇進を決定した。同日に都内・境川部屋で会見した平戸海は「一つの夢だったので、かなえられてよかったと思います」と目を細めた。※ネットニュースより抜粋 […]

  • 2021年7月29日

輝け明生!【明生って誰とはもう言わせない】

新横綱照ノ富士の綱打ちや、荒磯部屋での地鎮祭と相撲関連のニュースが重なった7月27日、全く異なるところで相撲ファン達がざわつきました。そう、あの「有村架純」問題です。 有村架純所属事務所から突然の発表 ことの発端は、有村架純の所属事務所がこのような抗議文を発表したところから始まりました。 「本日発売 […]

  • 2021年2月4日

イケメン力士の現在地 一木、北の若、頂

いつの時代もイケメンが注目されるのは世の常で、このブログでも「イケメン力士」のカテゴリーの記事は毎月コンスタントにアクセスされています。今回は以前書かせて頂いた「幕下以下の気になるイケメン力士」達の現在地を見てみたいと思います。 幕下以下の気になるイケメン力士 一木隆治 出身:佐賀県唐津市所属:玉ノ […]

  • 2020年10月1日

三賞が二人?秋場所の三賞について考えた

秋場所千秋楽後のTwitterやネット上では正代の優勝を称えると共に、三賞受賞者が少ないことへの批判や疑問、嘆きの投稿が目に付きました。早速ですが、ここで改めて今場所の三賞受賞者を振り返ってみましょう。 殊勲賞:正代13勝2敗敢闘賞:正代13勝2敗、翔猿11勝4敗技能賞:該当者なし 平幕力士が場所を […]

  • 2020年9月28日

正代ついに初優勝!翔猿イケメン力士枠で全国デビューへ

両横綱不在で始まった秋場所。幕尻の照ノ富士が感動の復活優勝した7月場所に続いて、今場所も千秋楽まで優勝争い含めて盛り上がる場所になったのではないでしょうか?個人的に秋場所を振り返ります。 ようやく主役になれた正代 今年に入ってから優勝戦線の盛り上げ役が続いた正代。あと一歩で賜杯がスルリとこぼれ落ちて […]

  • 2020年6月17日

天晴、境川部屋!力士の人助けを紹介

コロナウィルスの影響で春場所の無観客開催、 夏場所の開催中止に続き、高田川部屋勝武士の死と、 残念な話題が続いていた相撲界ですが、先日明るい話題がありました! 「境川部屋の力士20人が部屋近くの川に転落した女性を救助」 自殺を図って川に飛び込んだ女性を70代の男性が見つけ助けを求めたところ、 近くの […]

  • 2019年5月27日

友綱部屋千秋楽パーティー 2019年夏場所

2019年夏場所千秋楽 日時:2019年5月26日(日) 場所:アンフェリシオン 参加関取:魁聖、旭大星、旭秀鵬 5月場所後は元関脇旭天鵬の友綱親方率いる、 友綱部屋の千秋楽パーティーに参加させて頂きました。 会場になったアンフェリオンは両国からも近く、 場所がいいのか別のフロアでは宮城野部屋も 千 […]

  • 2018年7月11日

努力は報われる【立浪部屋明生新入幕!】

うだるような暑さの中、今年も大相撲名古屋場所が幕を開けました。今場所念願の新入幕を果たした力士は2名。 新入幕力士は、相撲関連の番組やメディアでも取り上げられますが、琴奨菊の付き人時代からイケメン力士として一部で有名だった琴恵光に比べ、それほど話題に上ることがない立浪部屋の明生。 21歳と早い段階で […]

  • 2018年5月12日

華のある力士遠藤【本領発揮新三役遠藤】

女性ファンが増えてきたので、何かとイケメン力士が話題になります。いつもイケメン力士ランキング常連になる遠藤。しかし遠藤は顔だけではありません。今回は「持っている力士遠藤」の様々な魅力をただただ書いていきたいと思っています。 遠藤はとにかく華があります。これは残念ながら稽古で実力を磨くなどして後付けす […]

  • 2018年4月29日

イケメン力士【幕下以下で気になるイケメン一木と頂、北の若】

最近、幕下以下で気になっているイケメン力士がおります。 幕下以下で気になっているイケメン力士 まず一人目が、 一木隆冶(玉ノ井部屋) 何となくSNSを見ていて、 「あれ?いい男だな。」と思ったのがきっかけです。 その後、実際に巡業で見かけて、「やっぱりいい男やなぁ」と。 総髪時も良かったんですが、髷 […]