SEARCH

「貴景勝」の検索結果64件

  • 2019年9月1日

横審総見2019

毎年夏場所前に実施されていた一般公開の横審総見。 今年は10連休の関係などから、秋場所前に日程変更。 ということで、今年は8月31日に行って来ました。 豪栄道と正代の稽古中、なかなか土俵に上がらない 御嶽海に業を煮やしたのか、八角理事長が正代を下がらせ、 御嶽海に土俵に上がるよう声を荒げたのが印象的 […]

  • 2019年5月2日

貴源治新入幕待ったなし【夏場所番付発表】

令和最初の番付発表がありました。 十両2枚目! 惜しくも新入幕に届かなかった貴源治。 相撲未経験にも関わらず、その才能と恵まれた体格で 幕下時代から将来の大関横綱候補と言う関係者も多く、 その期待通りに10代で関取の座を射止めた貴源治。 当時の師匠は平成の大横綱貴乃花ということも合って話題性も抜群。 […]

  • 2019年4月16日

四つ相撲を伝える【まだまだここから栃ノ心】

貴景勝をテレビで見かける日も多かった、場所後の新大関誕生フィーバーも落ち着きを取り戻しました。 しかし夏場所番付発表の際には、再び騒がれ、否が応でも注目される新大関貴景勝。令和最初の場所、いよいよ期待の日本人新大関が出陣します。 そんな華々しい裏で、約1年前に同じように新大関として世間の注目を浴びた […]

  • 2019年2月20日

ようやく世間が追い付いた【お茶の間に貴景勝】

最近貴景勝をテレビで良く見ます。先日はあの「情熱大陸」にも出演していました。翌週にはバラエティーにも出演。今度はジャンクスポーツにも出演するらしいです。 ようやく実力に知名度が追い付いてきた気がします。嬉しい限りです。期待されての入門、若くしての出世、上位陣にも度々土をつけ三賞にも輝いてきた実績。貴 […]

  • 2019年2月3日

鳥取の夜が悔やまれる【貴ノ岩断髪式】

2月2日貴ノ岩の断髪式行って参りました。 突然の引退で準備が難しかったとはいえ、 断髪式への参加者中、希望者全員が鋏を入れられるという 非常に珍しい今回の形式。 断髪式にはこれまで何度か足を運びましたが、 今回の貴ノ岩の断髪式は、非常に距離の近い アットホーム(失礼かもしれませんが)な断髪式だったと […]

  • 2019年1月15日

不安なる船出【上位陣の脆さ露出】

進退含めた稀勢の里の取り組みに、一喜一憂している国技館。 しかし、2日目が終わった段階で、白鵬を除く横綱大関陣に土が付くという、平成31年の相撲は全体的に締まりのない船出になっております。 前向きに捉えれば、世代交代まったなしの状態ではありますが、ここで下の世代が一気に突き抜けないと、何ともバタバタ […]

  • 2019年1月4日

さあ新時代【歴史は動くか平成31年】

新年を迎えいよいよ平成31年最初の場所が始まります。年末にかけて、「平成最後」という言葉を多く耳にしましたが、大相撲界も初場所、春場所と平成の本場所はあと2場所です。 平成の残り香を残したまま新しい時代を迎えるか?それとも新たな時代の息吹を感じるか? 初場所はその象徴である貴景勝に注目が集まるでしょ […]

  • 2018年12月3日

立ち上がれ平成男児【平成生まれの優勝力士達】

貴景勝の劇的な優勝で、平成30年の大相撲も幕を閉じました。 今年は栃ノ心、御嶽海、貴景勝と初優勝を飾った力士が3名と、いよいよ世代交代待ったなしを感じさせる一年になりました。しかし一方で、奪い取った賜杯という印象は正直あまりしませんでした。若手が台頭したというよりも、ベテランの力が落ちてきた感は否め […]

  • 2018年11月26日

“貴”を受け継ぐ漢【貴景勝初優勝おめでとう】

貴乃花親方突然の退職と部屋の閉鎖。住み慣れた部屋からの引っ越し後、落ち着く間もなく九州へ。 旧貴乃花部屋の力士達にとっては、色々な意味で今場所は特別な場所だったと思います。そんな中、象徴である幕内最年少の部屋頭、見事にやりました。派手さはありませんが頑なに自身の相撲に拘り、よく前に出ていたと思います […]

  • 2018年11月13日

一人横綱の重圧【チャンスがピンチに??】

初めて賜杯を抱いた力士が2名。若手の台頭。そして色々と騒動・・・。土俵の中も外も騒がしかった平成30年も、気が付けば最後の場所になります。早いものです一年は。先日、「今場所の見どころ」を聞かれました。ストレートに聞かれることはあまりないのですが、ズバリ応えました。稀勢の里です。マスコミ的には、千賀ノ […]