• 2020年1月21日

番付の重み【貴景勝意地を見せろ】

上位陣が崩れているとか荒れているとか、 ここ数年はかなり頻繁に書いている気がします。 そして今場所も早々に白鵬・鶴竜の両横綱が休場。 大関復活を目指す高安、角番豪栄道も元気がありません。 トップを走る正代と徳勝龍。 1差で追う2敗力士が豊山に輝。 優勝ラインを3敗まで下げると、 多くの平幕力士に優勝 […]

  • 2020年1月19日

これからも強く照らす【照強の日に起きたまさかの・・・】

早いもので今年で阪神淡路大震災から25年がたちました。零和最初の1月17日。 そして初場所7日目。 毎年この日になると一部相撲ファンの中で 話題になるのがこの人 照強 1995年1月17日 震災直後の淡路島で生まれました。 被災地を強く照らす。 四股名にはそんな意味が込められています。 そんなことも […]

  • 2020年1月11日

横綱【曙というパイオニアの存在】

今回ご紹介するのは、 第64代横綱曙太朗氏が書いた 「横綱」 そのまんまのタイトルですね。 「曙」と「横綱」がキーワードになりますので、 ネットで探すのが大変な一冊です(笑) 現在と同じく相撲人気が高かった曙貴時代・若貴フィーバーの頃、 当然相撲関連の特番や出版物も多かったですが、 曙や若乃花、貴乃 […]

  • 2020年1月7日

初場所優勝か?【稀勢の里朝乃山を圧倒】

最近ブログ上ではもちろん、 あちこちで朝乃山を絶賛してまいりました。 メディアにおいても次期大関候補として取り上げられ始め、 貴乃花や玉の海を思い出させる正統派の右四つ相撲には、 大関のさらに上への期待感も抱かずにはいられません。 そんな中、稀勢の里に1勝16敗?? 喧嘩四つの両力士(一方はもう力士 […]

  • 2020年1月4日

令和のライバル関係誕生か?【貴景勝VS朝乃山】

新年明けましておめでとうございます。 今年も「横綱物語」をよろしくお願いします。 ということで、新年の挨拶はさておき、 先日の大相撲2019新時代の息吹、良かったですねぇ。 毎年この時期に放送される恒例の番組ですが、 番組終盤でたまたま出てきた 「貴景勝VS朝乃山」この構図、最高でした。 朝乃山が発 […]

  • 2019年12月31日

思い出の取組【貴乃花と武蔵丸立場逆転】

今回は再び思い出の取組を紹介したいと思います。 以前、武蔵丸について書いた際に紹介した取り組みです。 最強の右四つか?【武蔵丸の凄さを知る】 平成11年九州場所千秋楽結びの一番。貴乃花×武蔵丸戦 この年、ケガの影響もあり、横綱になってから始めて年間一度も優勝がないまま九州場所をむかえた貴乃花。 片や […]

  • 2019年12月21日

朝乃山元年なるか?【安定感抜群。来年はさらに上へ!】

平成から令和に移り変わった今年も色々なことがありました。優勝力士は下記の通り・・・ 初場所ー玉鷲春場所ー白鵬夏場所ー朝乃山名古屋場所ー鶴竜秋場所ー御嶽海九州場所ー白鵬 そうか、玉鷲の優勝って今年の出来事だったんですね。もっと前のように感じます。個人的にこの中で最も印象に残っているのは、トランプ大統領 […]

  • 2019年12月13日

貴乃花「我が相撲道」

年々充実する相撲文庫から、相撲関連書籍を紹介するカテゴリーを 作ったのですがなかなか書けておりません。 今日は久々です。 貴乃花「我が相撲道」 発売されて1ヶ月以上経ってますが、発売日に買いました。 今回は一連のこともあったので少し話題になりましたが、 実は以前にも「生きざま」という書籍や、 本人の […]

  • 2019年12月3日

SNS問題【阿炎らしく】

九州場所前の阿炎と若元春のSNSが発端となった今回のSNS騒動。 何をいまさら・・・というのが個人的な感想です。 相撲界では SNSの取り扱いらしきものを2月の協会員研修でやるらしく、 それまでは自粛ではなく「禁止」にするらしいです。 いやいや、やるのであればもっと早くやるべきだったのでは? これだ […]

  • 2019年11月30日

ウランバートル【モンゴル料理】

ウランバートル行って来ました。 と言っても モンゴル料理店のウランバートル。 ×モンゴルのウランバートル 〇両国のウランバートル 以前から前は何度も通っていたのですが、 なかなか行く機会に恵まれませんでした。 今回満を持して初潜入。 両国駅東口から3分。 両国散歩をよくしている方に分かりやすく説明す […]