• 2021年6月12日

朝乃山と鍋島親方を考える

朝乃山三段目からスタート 正式決定が発表されずヤキモキされていた方も多かったかもしれませんが、朝乃山の処分が下記の通り正式に発表されました。 朝乃山が外出が禁止されている期間に接待を伴う飲食店に複数回出入りしたうえ、日本相撲協会の聞き取りに対し虚偽の回答をしていたとして、相撲協会は6場所の出場停止と […]

  • 2021年5月31日

竜電問題を語ります

阿炎ちゃんが十両復帰を決めた夏場所に発覚した「朝乃山事件」。6月に出る処分はどうなるのか?と思っていたところに出て来た竜電問題。朝乃山の問題が表沙汰になる前から内々には判明して休場していたので、正確には朝乃山とは順番が逆なのかもしれませんが、協会で下記の通り処分が決まったようです。 「新型コロナウイ […]

  • 2021年5月25日

傷だらけのHERO

三人ともカッコよかった夏場所 夏場所が終わりました。 二大関が優勝戦線を引っ張り最後は直接対決、締まった場所だったと思います。 そして、千秋楽まで優勝を争った照ノ富士と貴景勝の両大関に加えて遠藤、 千秋楽に向けて淡々と相撲とり続けた三人。かっこよかったです。 二人の大関がいる照ノ富士 終盤戦まで独走 […]

  • 2021年5月20日

今度は朝乃山が不祥事

照ノ富士と貴景勝が大関同士の優勝争いを行なっている夏場所11日目。とんでもない事件が起こったようです(新垣結衣と星野源で消されるかもしれませんが)。初日からピリッとしない大関朝乃山がルール違反だそうです。 発端は文集砲から 相撲協会には昨年7月から「新型コロナウィルス感染症対応ガイドライン」が存在し […]

  • 2021年5月1日

年寄名跡ってなに?【年寄株の仕組みを語る】

前回一代年寄りについて書きましたが、今回はそもそもの「年寄名跡」についてわかりやすく説明をしてみたいと思います。 力士引退に関わる年寄名跡と読み方 独特な文化の多い相撲界は引退のシーンにおいてもこれまた独特。野球やサッカーなどスポーツ界においては選手が現役を退く際は「引退」となりますが、相撲界におい […]

  • 2021年4月27日

白鵬と一代年寄

「一代年寄が今後はもうなくなる」 「白鵬の一代年寄襲名はなくなった」 先日一部ネットニュースにおいて一代年寄についてこのような報道がありました。なんだか小難しい記事が多かったので、今回はこの件について簡単にまとめつつ、個人的な意見も書かせてもらいたいと思います。 一代年寄とは まずそもそもこの一代年 […]

  • 2021年4月18日

名力士を語る-90年代のエンタテナー朝乃若-

 現在はウィキペディアなどで力士の経歴を簡単に検索する事ができますが、実際にその当時の相撲ファンはどう感じていたのか?このカテゴリーでは、私がリアルタイムでその力士について感じていたこと、抱いていた印象などを書き留めて行きたいと思っています。今回は、先場所の高見盛物言い間違い事件で、笑いす […]

  • 2021年3月26日

鶴竜お疲れ様でした

引退に向けた圧力が強かったので場所後くらいに発表するのか?と思っていましたが、まさかの場所中発表でした。場所前にも書きましたが、横綱の引退は本人が決断することだと思っていますのでこの引退に関して賛否はないですが、土俵で散れなかった横綱の去り際がなんとも寂しい感じはします。東京開催の春場所が終盤戦に入 […]

  • 2021年3月23日

荒磯部屋はいつどこにできるのか?-荒磯親方の改革-

その活躍は大相撲中継の解説や親方チャンネルだけに止まらず、テレビ番組のゲストとしてもいい声と素晴らしい語りを披露している荒磯親方。現役時代の稀勢の里を見ているファンとしては、全くの別人として映っている人も大勢いることでしょう。そんな稀勢の里こと荒磯親方ですが、荒磯部屋設立の噂があるものの、具体的な場 […]

  • 2021年3月14日

間垣親方と豊ノ島の関係は?

白鵬が間垣名跡を取得? 「白鵬が間垣名跡(以後間垣親方と表記)の取得準備へ。」春場所直前意外なニュースがありました。簡単に言うと、白鵬が年寄名跡「間垣」取得へ向けて調整を進めているようなのです。 ※以下「名跡」ではなく「年寄株」と表記します。 間垣と言う年寄株の話にも関わらず、ネット上では、豊ノ島や […]