• 2019年12月3日

SNS問題【阿炎らしく】

九州場所前の阿炎と若元春のSNSが発端となった今回のSNS騒動。 何をいまさら・・・というのが個人的な感想です。 相撲界では SNSの取り扱いらしきものを2月の協会員研修でやるらしく、 それまでは自粛ではなく「禁止」にするらしいです。 いやいや、やるのであればもっと早くやるべきだったのでは? これだ […]

  • 2019年11月27日

一年は早い【令和初九州場所を振り返る】

2019年締めの場所も幕を閉じました。 稀勢の里引退から始まったと思うと、 本当にあっという間だったような 長かったような・・・。 今年一年の感想はまた次回にするとして、 今回は久々に今場所の総括でもしてみようかと思います。 九州場所も何だかんだで 「終わってみれば結局白鵬」でしたね。 個人的に感想 […]

  • 2019年11月25日

照ノ富士生還【でっかい夢にむけて】

今場所最も印象に残った出来事。 「照ノ富士関取復帰!」 素晴らしいことをやったと思います。 怪我を抱え低迷している多くの力士に希望を与える偉業と言えます。 長く関取を務めた力士は幕下陥落で引退。 長く幕内を務めた力士は十両陥落で引退。 関取が引退を決めるタイミングで多いケースです。 大関経験者の大関 […]

  • 2019年11月21日

率先垂範【白鵬よ・・・】

「率先垂範」 色々な業界においてよく使われる言葉でその意味を調べてみると、 「人の先頭に立って物事を行い模範を示すこと。」とあります。 さて相撲界において率先垂範をしなければならないのは? それは言わずもがな番付最高位の横綱です。 特に在位数が長く先輩横綱である白鵬の言動は、 全関取はもちろん全力士 […]

  • 2019年11月17日

力士の怪我問題【照ノ富士・千代の国・宇良】

千代の国が幕下2枚目で関取復帰目前。 元大関照ノ富士も今場所での関取復帰の可能性を残す3連勝。 三段目では舛ノ山、二段目では宇良も白星先行。 かつて幕内を沸かせた人気力士達が、まだ薄暗い館内で奮闘しています。 その姿には勇気をもらいつつも、正直複雑な想いにならずにはいられません。相撲は関取と取的では […]

  • 2019年11月13日

ヤキモキ続きの九州場所【ここは勝たなきゃ朝乃山】

上位陣の奮起を期待した九州場所ですが、 2日目の状況で早くもため息交じりの週明けを迎えておりました。 そんな中で上位陣が奮起した3日目だったのですが、 今度はむしろ・・ 朝乃山、ここは勝たないと。 ここ数場所の朝乃山は本当に強くなった、 言い方を変えると安定感が出てきました。 横綱陣を突き上げる勢力 […]

  • 2019年11月11日

上位陣の奮起を期待【御嶽海の壁になれ】

「今場所はあくまでも挑戦の土台作り」 「33勝はあくまで目安なので今場所一気もあり」 「優勝したら誰も文句は言えないだろう」 「何番勝ったよりも雰囲気が大事だから」 場所前から色々と言われていますが、 御嶽海の大関挑戦がにわかに話題になっています。 白鵬と鶴竜の両横綱は休場が増えており、 大関昇進後 […]

  • 2019年11月7日

最強の右四つか?【武蔵丸の凄さを知る】

歴代の力士の中で度々行われる○○番付的な企画。 その中でも、最強番付のような企画を行った場合、 番組や採点者は異なっても、上位陣の顔ぶれはあまり変わりません。 千代の富士、貴乃花、朝青龍、白鵬・・・。 だいたい常連はこんなところです。 (もう少し上の層が回答者になると、大鵬や北の湖も入って来ます。) […]

  • 2019年11月4日

のびのび荒磯親方【愛される男の条件】

思い切り笑ったり、イベントで踊ってみたり、 解説でエピソードトーク全開で話したり・・・。 稀勢の里と荒磯親方は別人かのように、 何やら引退後の稀勢の里が楽しそうです。 のびのび稀勢の里は恒例となった場所前の高安との稽古も順調で、 今回も大きく勝ち越したようです。とにかく重圧から解放された稀勢の里が […]

  • 2019年10月29日

好きな力士は誰?【浪乃花教天】

好きな力士は誰?【浪乃花教天】 「相撲が好き」と言うとほぼ確実に聞かれる質問。 「好きな力士は誰?」 恐らく相撲関連の質問の中で最も難しい質問です。 なぜなら「いない」からです。 「相撲が好きな力士は誰?」と聞かれたら、 「遠藤と貴ノ岩」と答えますが(答えていましたが)、 貴ノ岩は貴乃花部屋の力士だ […]